ライブやります!

お知らせ・・・リンクに「ライブやりますっ!」と貼ってあるのは
松林主催もしくは係わりを持つライブのお知らせです
是非合わせてご覧ください

ブログは、この記事の↓から続けています


ライブ情報を更新しました 9月9日



こちらからどうぞ
ライブ情報

スポンサーサイト

ラストライブ


残念なお知らせです

ってか、私が一番残念なのですが・・・苦笑

野田阪神の「エルバルコ」さんが閉店します
2014年1月から、1ヶ月に1回(第4金曜日)歌わせていただいていました
3年半もさせていただいていたのですね

リズム塾の忘年会をこちらのお店で開催した際に、お願いしてスタートした企画でした

フラメンコに興味があるわけではないお客様の前で歌う
時には全く関心も示していただけず、激しく落ち込むこともあり
「また聴きに来たよ」と言っていただき、涙することもあり
たくさんの経験をさせていただきました

最初は、自分のへたくそさから聴いていただけないのだと自分を責め
自ら始めたにも関わらず、この日が来るのが嫌でたまらない時期もありました
そして、たくさんの助言も受け、ここで歌うことの意味も変わってきました

貸しきりライブになると、どうしてもフラメンコ関係者中心の集客になります
まったくフラメンコに興味の無い方に、知っていただくというスタンスで
ここ最近は歌ってきました

「フラメンコって、歌もあるんだ」
そう思っていただけたらいいと

そして興味をもっていただけたら最高だなと


そんな場所が無くなる寂しさは大きいですが
根性なしな小心者の私を変えてくれたこのお店に感謝をこめて
ラストライブに挑みます

9/22(金)19時から22時の間に3回のショーを致します
この日のギターは伊達ちづ子さん

いつもと同じくチャージ無料の投げ銭ライブです
ぜひ遊びにいらしてください

エルバルコ
福島区吉野2-15-20
06-6448-5155
野田阪神駅より徒歩3分

空は秋

家の中は相変わらず暑く、今も扇風機かけてる。
PCのある部屋は風が通らないので、窓は開けているけれど暑いの

リビングは涼しいよ

ドア開けっぱだし(笑)----お気に入りのよろい戸(ささやかに鍵もある)

空にはうろこ雲、しかも結構なスピードで流れてる

そしてふと思うと、あれだけ頑張って鳴いていたセミが静かになってる

セミと言えば、うちの庭のセミたちはクマゼミやアブラゼミらしい
8月後半にヒグラシも鳴いていたが(1日だけ聞いた)
そろそろ夏も終わりかな~と思ったのだが

何年も同じパターンなのだが、年に1日だけ、昔懐かしいミンミンが鳴くのだ(毎日家にいるわけではないので、自分だけのパターンなのだが)
「今年はミンミン聞いてない~~~」
話していた数日後、元気なミンミンに遭遇

やっぱりセミはミンミンが好き~~~~

というわけで、毎年のルーティンもこなし、季節は秋です

秋のライブたちに向けての準備もせねば

おとといのこと

備忘録代わりに・・

先週末は、浜松での東北震災チャリティーライブへ出演していました

ギターの伊集院さんが宮城県に行くようになったことを聞き、連れて行って欲しいと申告して
関わり始めて早5年
とっても素敵なメンバーで、素晴らしい舞台になったのですが

一昨日、客観的な意見を聞くことが出来ました(ダメだしともいふ(笑))

自他共に認めるヘマは1箇所だけ
しかも「間違ったわけではないのに」自分の中だけで「やらかした」と思ったらしい

ちゃんとやらなくちゃが強い自分
そして「間違ってない?」を確認したがる

そんなごまめな心が、そこの1箇所だけ出たな
と言っていただきました

他は大丈夫やったんやぁ~と安心しつつ
だって、それ以外は気持ちよかったし
そうだよねって思えたし

でも、踊りに完全に合わせる事を求められて育ってきた弊害
生物のフラメンコに憧れて、近づきたいのに
なかなか近づけなくて、ジレンマを抱えてきた

いろんな経験は重ねてきたし、残るは心の問題だと指摘された一昨日

だから昨日、スペイン人ばかりのユニットに歌だけ私(大阪だけど)というライブで
のびのびと出来たのかな? って思ったりもしている

ありがたいことです

ビックリなお仕事してきました

スペインでは表舞台には出たことのない私

昨日は、ギターもバイレも皆スペイン人という
ビックリなお仕事をしてきました

スペインのホテルチェーンのパーティーなので、スタッフにスペイン人たくさん・・・

いつもの「ちゃんとしなくちゃ・・・」というごまめな自分が、何故か出てこなかったのは
共演者たちの人柄か?

とにかく楽しく、一瞬で終わってしまった感じでした
ほぼ同じメンバー(バイレは日本人もたくさんいたけれど)で、先月ライブしたときには
「ちゃんとしなくちゃ」が出まくりで、楽しいけれど疲労感も満載だったのだけれど・・・

今回は、彼らの息の合わせ方を感じられ
Miguelonからは「スペイン人だから凄いとか、上だとかじゃないんだよ」と
私のコンプレックスまでお見通しな発言もらったり

本当に貴重な体験をさせていただきました
ありがとうございました


プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR