FC2ブログ

フラメンコ歌ってみませんか?

フラメンコの歌を歌ってみませんか

新規クラス開講予定:水曜日20:00~21:00 llena(中崎町)
水曜日19:00-20:00も生徒さん募集中

大阪:スタジオllena(ジェナ)大阪市北区中崎町

その他レッスンにつきましては、お問い合わせください

nyanko34@hotmail.com
スポンサーサイト



誕生日はお雛様と共に

お雛様

私の誕生日は3月4日です
妹の誕生日は3月5日です

そう、お誕生日会はひな祭りと合同でした(笑)

貧乏暮らしだったので、親的にはちょうど良かったのかもしれませんね
まぁ、子ども的には、ケーキとご馳走の機会が少なくて残念でしたが・・・・
サンタクロースを信じていた頃、靴下を家の中に吊るして待っていても現れず
翌年は窓の外に吊るしましたが、我が家にはサンタさんは来てくれませんでした・・・・
(余談です)

写真右側のお雛様たちが、私が生まれた時に買ったものです

娘たちが家を離れてからも、毎年母は飾っていました
そして昨年、台風19号の床上浸水で浸かってしまいました・・・

片付けに駆けつけた日の晩
「たくさんの物がダメになっちゃったけど、お雛さまが捨てられちゃったって聞いて、涙が出ちゃったよ」と母
思い出の詰まった物たちは、大概2階にしまっていたのに
お雛様だけはなぜか1階にしまっていたのだそう

後で妹から聞いた話ですが
泥んこと格闘していた時、お雛様をみつけて、蓋を開けると・・・・・・・・
母にはとても見せられる状態ではなく
処分してから事後報告をしたのだと

そんなショックがあったのかもしれません
母の手作りの小さなお雛様を、今年は出してあげられませんでした
2お雛様

ごめんなさい
なんとなく気分が乗らなくて・・・・
来年はちゃんと出して飾りますので、許してね

コロナの影響で仕事がことごとく無くなり
現在、かなりな引きこもり生活をしていまして、気分が落ちているのもあるのかな
こんな時こそ出来ることもたくさんあったりもするので
虫も動き出す春ですし、まずは動き出しましょうね

新年の決意! いまさらかいぃ

大失態の上、仕事がなくなる初夢をみた新年スタート

新年会続きでパート大忙しだった1月
案の定2月は3日間出勤に終わりそう・・

そして楽しくも頑張った1月の本職
それもパタッと止まり、気持ちの上ではようやく悲しいことを乗り越えて
落ち着いてきたかな
の2月

目先のことに振り回される傾向ありありな自分ですが

立春からの新しい年
来月には誕生日

がんばりましょうゾ!!

台風19号被災後 その③

帰阪後2週間、なかなか体力が戻らない中でも仕事をし
再び実家へ
もともと10/27は東京でライブ出演がきまっており、新幹線のチケットも取ってあった帰郷
2週間経った実家は、自動車が撤去されて、家の中も少し落ちついていました

ライブ当日以外の予定は全てキャンセルして、家のことをしていました

結局実家の周辺の水は、多摩川の水量が多かったために、排水溝が逆流したことによるものでした

使えなくなった冷蔵庫は新しくなり
ケーブルテレビのモデムも、ちょいと輩になりながら交渉したため早くに届き、テレビも観られるようになっていました
植木たちに襲い掛かった泥んこを洗い流し
少し数も整理して、表向きはとてもきれいになりました(笑)
IMG_20191030_110630 (2)
残念ながら、この窓の向こうは土の見えている板の間ですが・・・・

川崎市の住宅整備公社から、応急修理金が出るとのことで、その手続きも済ませて
妹のPTA仲間の工務店さんが請け負ってくださることも決まり
ついでに、キャンセルが出たところに入れていただいて、早目の工事もきまり(ありがたやありがたや

書類を整理して、受け渡しをするだけにして大阪に戻ったのですが・・・・

少々頭飛び気味の父上様が、ご丁寧にバラバラにし
バラバラの場所にしまいこみ
それが見つからずに大騒ぎする・・・・・
それを妹と繰り広げる後日談・・・
妹よスマン・・・面倒かけます

それでも今週末までには工事も終わり
温かく落ち着いた生活を取り戻せる予定です

ご心配をおかけいたしました
本当に色々ありがとうございました

台風19号被災その②

10月12日に水が出て、14日から17日までの4日間実家に帰っていました
その間、家の中のどろんこは片付いていましたが、残っていた家具を解体して捨てる作業を中心にしていました
サイドボードの引き出しは、膨張して出てこなかったので、バールで破壊
中のものを見ても、全てが泥水に浸かっていたため、結局全てを処分
外には廃車になった自動車があるため、本格的な泥撤去はできないので
見えている部分だけの片付け

その間に、家の中の消毒をするためのポンプが、回覧板の順番で廻ってきたり
水害に遭った人への対策が書いてある文書を町内会館に取りに行ったり
写真を現像して、罹災証明書の手続きに役所へ行ったりと、走り回りました
隣の家の片付けに集まってくれていた、元会社の(定年退職したので)若い衆が
我が家の軒下の泥の撤去も手伝ってくださって、本当に感謝でした
父が隣の箪笥を解体したり、隣近所が助け合っての片付けの日々でした

私の友人や、妹の友人も駆けつけて、家の中の消毒を手伝ってくれたり
食事を作って持ってきてくださったり、本当にたくさんの方に助けていただきました

そして冷えて調子を崩した私は、食べたら吐く・食べないと胃痛・そして激しい下痢に苦しみつつ
大阪に帰ってまいりましたが・・・・
台所は床下収納庫を開けて、扇風機をつけっ放しで乾燥にいそしみ
居間はエアコンつけながらの扇風機稼動
とにかくしばらくは乾燥させながら、二階に上げた荷物の整理をしてもらうことで様子見です
プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR