ライブやりますっ!

お知らせ・・・リンクに「ライブやりますっ!」と貼ってあるのは
松林主催もしくは係わりを持つライブのお知らせです
是非合わせてご覧ください

ブログは、この記事の↓から続けています


ライブ情報を更新しました 5月30日





こちらからどうぞ
ライブ情報
スポンサーサイト

うれしかった~~~

思い起こせば12年近くになります
初めてのプチ留学で、セビージャに来ました
語学学校のピソを借り、学生ばかりの共同生活で、基本的に自炊生活

朝はピソで食べ(私のほかは若者なので、朝は起きてこない)、学校に行き
昼過ぎに帰宅する道にあった、角っこのバル
今よりもっと喋れない私は、毎日このバルに通って、タパスメニューの上から順番に頼んでいました
辞書を広げて、バルのおっちゃんに質問して
そしてニコニコと嬉しそうに食べる私を、常連さんも覚えてくれていました

それから6年、前回の滞在時にも訪ねて
「私を覚えてますか?」と聞いたら、もちろんさ!と、明るく迎えてくれました
奥で料理を作る奥さんと共に、記念撮影^^
076.jpg

そして今日
ドアの前から手を振ったら、おっちゃんにこにこ
おっちゃんも嬉しそうに、未だ拙い私の話を聞いてくれました

店の中が暑かったので、外で食事をして
店の中に戻ると、奥さんを呼んでくれて

はぐ

大歓迎でした

5~6年に一度しか来られないのに
ありがとう

しかし、よっぽど印象強かったんだろうなぁ・・・



002 (2)
003 (2)

レッスンじゃなかったけど

今日はインマのレッスン(のつもりだった)なので、るんるんでMuseo de Flamencoへ

場所が場所なだけに、レッスンか?
とも思いましたが、とりあえず行ってみた

入り口で待ち合わせしていると、Juanの運転する車が到着
Inmaも降りてきて、手を引っ張られて館内へ

どうやら本日のショーがお仕事だったそうで
1回目のショーが済んでから、お茶してお話しましょうとのこと

そのまま入れていただいて、カンテ側の席をいただく
001.jpg
002.jpg

どこに行っても中国の人が満載だけれど、ここでもかなりの人数が来ていた  観光地だからね

舞台の上には椅子やら何やらが吊ってある
地震の多い日本ではありえない装飾だなぁなどとぼぉっとしているうちに開演

男女一人ずつのバイレに、ギターとカンテ
004.jpg
003.jpg

オープニングはTangos
次にギターソロ
次のguajiraの時は、バタ・デ・コーラでギターのマイクを持っていくなど、アクシデントもあったけど
それもあるある~

そしてカンテソロは、大好きなMalaguenya
男性のバイレはSolea por Buleria
続いてfin de fiesta
005.jpg
006.jpg

昨日のペーニャに比べてしまったら、どうしても観光客向けは否めないものの
とってもすばらしい舞台でした

楽しかったです
ありがとう

そしてバルでお話・・・・・

相変わらずインマは機関銃のようにしゃべる(笑)
私に必要な部分は、理解できるよう何度も確認・・・・・^^;
結局、週に3日×6週で決まりました

ペーニャ

昨日はペーニャに行ってきました
カンテはAntonio Nunyes・ギターはAntonio moya
ギターのアントニオの奥さんのマリ・ペーニャも当然来ており、話しかけるも
やはりというか、私のことは覚えてないけど、ミヴィダと先生のことは覚えていた
そしてすかさず「クラスはどうするんだ?」と
さすがですね

ペーニャは、もう圧巻のひとこと
いつも頭をかすめる、細かいことを考える自分なぞあっという間に吹き飛び
よく分からないけど涙が出ている
何がどうなってこうなったのか、まったく分からず
出会ったころの感情に似てるのかもしれない

そしてたったひとつ分かったことが、すべては言語ということ
一番痛いところを突かれました

そこは真摯に受け止めて、滞在中頑張ってしゃべろう・・・・そこかいっ、苦笑

20170115_173503_resized.jpg
20170115_173551_resized.jpg
185.jpg

パティオには、ペテネラの像がありました
バルも併設されていて、始まる前に休憩時間(ほぼ1時間)終わった後も飲み食いしていました
あまりの勢いに、お腹が空いているのに物を買えず、うっし~に頼るしまつ
・・・・・反省です
ともあれ、感動ののちに帰宅

帰り道に見送ってくれた、マカレナの城壁
そして、15年くらい前にちょっぴり滞在していたオスタルもありました
187.jpg



帰宅して、明日はインマのレッスンだ~~!と予習をしようと試みるも
午後9時半には、頭の中は終了

この日記も、予習も翌日に相成りました・・・・・そして6時には目が覚める・・・・・・苦笑

スペインです

正月を鼻ずるずるで過ごし、テンション低いまま出発ました

空港に着いても、どこか変でしたね
チェックインした後にしようと思っていたことを、何一つせずに検査を通過

本当は旅行保険に入って、買い忘れていたスペイン用のコンセント(1個は持ってる)を買って
機内用のごついマスクを買って・・・・・

旅行保険は、内側でも入れる短期用に一応入って
買い物は諦めた

ただでさえ飛行機苦手でテンション低いのに
スタートのやっちまった感
3時間半のトランジットは疲れ果てて、飲食する元気も無く(機内食でおなか一杯だったからだけど)
ぼぉ~~~~っと

バルセロナに着いてホテルに入って
1階レストランでビールだけ飲んで寝る

翌日、元気を出すんだっ!モードで観光に出発
いつもの様に観光バスで周るも、今は冬、むっちゃ寒かった・・・
詳しくはFB見てね
友だちからは「どこに行っても観光バスに乗ってる気がする~」と、笑いコメントもらって
なんだか楽しくなってきました

エル・コルドベスに行ったとき、何だかとても「この人いい~~」と思ったカンテさんがいて
終わってから名前を確認したら
マヌエル・タニェ

アルティスタの顔を覚えないにも程があるっっっ
何度も日本で観てるのに(直接会ってはいないから?)
今年はちょっと長めに来日するらしいから、またどこかで会えるでしょう(笑)

その帰り道の広告で観たのはイヴァン・アルカラ
ショー観に行くよと思って連絡すると、なんと招待してくれた
でもショーに出ていなくて悲しくなっていたら、終演後に現れて「足痛めていてね」
3月には東京らしい
大阪にも来るのかな?

頑張って観光した3日間でした

翌日は国内線でセビージャに移動するも、飛行機に乗ってから出発までに1時間以上待たされ
これまたヘロヘロになりつつ
空港で、またもややらかす

ピソの住所を書いてない

書いて・・というのも、FREE WIFIの場所でしかスマホが見られないのだ
慌てて空港で電波探し
アナログ昭和人間のわたしは、その操作だけでも大わらわなのだぁ

どうにかこうにか住所を見つけて、紙に書いて「ほっ」

セビージャに着き、家の前までタクシーさんが連れて行ってくれて、降りたのもつかのま

階段に入るには鍵がいる・・・
電波ない・・・
近くのバルで飲んでる人に聞くと、その一角に住んでいる人を連れてきてくれて(バルの中から)
アパートの入り口まで連れて行ってくれた
しかし、目指す3階には家が4軒・・・
悩んでいたら、連れてきてくれたおっちゃんが「順番に押したらいいんだよ」と

まじっすか?

でもそうするしかなく、まるでいたずらのように押していくと
中からおっちゃんが
スーツケースを上げるのを手伝ってくれた、隣のおっちゃんでした
そのまた隣のばぁちゃんは「あんた誰や、どこからきたんや、名前はなんや」ってな感じでおこられましたが・・・

そしてピソ~~
プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR