あっというまに

3月18日に帰国しました

Sevillaから移動してJerez・Madridを経ての帰国でした

帰国後も大騒ぎなくらい移動の毎日で、ようやく落ち着きを取り戻したところで
明日からパートに出ます

パート先も、3ヶ月も休職させてくださって感謝感謝です

ぼちぼち続きもアップしていきたいと思います
スポンサーサイト

元気でよかった

いえ、現在は元気ちゃいますが・・・(笑)

12/25:年内最後の歌
カンテクラスを終え、姫路から帰る途中から扁桃腺が腫れ始め
寝る時には、つばを飲み込むことさえシンドイ有様に

歌の仕事がひと段落したとたんに出るって・・・
どんだけ風邪ひきたかったんだよ
でも、押さえ込んでたのかなぁ

とりあえず月曜日には耳鼻科へダッシュ
ちょびっとマシになったものの、マスクをしたまま、火曜日は鍼

これがびっくり!

鍼の先生が、喉にプスリ
そして親指にもプスリ

ひえ~~~~っと思った後、いつもの腰と肩首背中を治療中
30分もしないうちに、腫れが嘘のように消滅

お蔭様で、扁桃腺からスタートする、いつものゲホゲホには発展せずに治りました

が、鼻水ずるずるに・・・

正月をボックスティッシュと共に暮らし
ようやく治ってきた本日です


タイトルの「元気でよかった」は、母の言葉(ようやく本題です)

産まれたときに両股関節が外れたまま出てきて
退院してからはギプス付き
毎日マッサージに通い、歩けるようになるのか、大層心配していたそう
そして検診で斜頸が発覚
成長途中で自然に治る範疇を超えていて、2歳で手術
そんな大層心配な娘でしたが、その後はすくすくと成長するも
高校生の時に、股関節の骨が変形していると発覚
東大病院まで検査に行くも、経過観察のまま酷くもならず

剣道はするわ
フラメンコなんて踊っちゃうわ
スペインなんて行っちゃうわ

正月に母がしみじみと発したわけです

心配ばかりかけたけど
娘は母のおかげで、幸せです

ありがとう

ストレス

のんびりとパートして

フラメンコして

家でものんびりご飯作ったり作らなかったり・・・
うるさく言うダンナではないし
私の仕事の時は、一人で鍋して楽しくご飯食べてるし

ネコかわいいし

私がストレスなんて~ と笑っていたら

突発性難聴

いえ別にストレスだけが原因ではないんですが
耳が変って言ったら、周りのみんなに「ストレスが原因なんだってよ~」と言われたもんで・・・

ダンナに言ったら「俺がストレスなら、世の奥様方みんなストレスやろ」と
「自分で言うか~?」
「いや、誰も言ってくれないから言うんやて(笑)」だそうな

でも、私みたいに真面目な小心者は、知らず知らずに溜め込むらしい
「そういうタイプだからきぃつけや~」とは長い付き合いのギターさん

気ぃつけるもなにも、自覚症状ないからなぁ~
大好きななにわの湯にでも行って、のんびりするかな

とかくこのよはいきにくひ

友人(料理人)は、9時頃から23時頃まで働いてます
しかも決まった休みも無く、無理やり休んで病院に・・

結果が心配だけど、もうすでに「腕がしびれる・・・」

それって過労死一歩手前ではないのか

身体壊す前になんとかしなくちゃと言っているところ
職場がどうにも改善できないなら、店を替わる事を考えてほしい

大企業や電通だけの話じゃないよ

私も月に80時間くらいの残業が常態化していた若い頃
若かったから、情熱だけで動けちゃったんだけど
自分の力ではどうにも出来なかったのは分かる


仕事人間を脱して、早10余年

結婚してすぐの、フラメンコ中心生活第1弾のころ(20年近く前か・・)
大きな教室で、踊りの代教をしていたことがあった
初めてのパート&のんびり生活
穏やかに過ごしていたからかな
その頃の生徒さんが、東京のライブに来てくれて
「松林先生大好き」
なんて嬉しいコメントをいただいた

カンテに転換したことをネットで知り
東京でライブ参加することを見つけてくれたとのこと

元々の性質は、非常に気性の荒い私
気をつけなくてはとは思っているものの・・・^^;

穏やかに過ごしたいよなぁ

そして小さなことにウジウジするチキンな性質炸裂
仲間が欲しいって思うんだけど、なかなか自分から言い出せないし
接点があっても、グイグイと進めない
そして一人ウジウジ・・・

大らかに過ごしたいよなぁ

しなやかに、したたかに生きていけたら良いよなぁ

と、反省と共に
頑張る決意!





体の不思議

半世紀生きたからか、今年に入って、体調を崩すことが増えた気がする・・

そう、「割引してもらえた~」と喜んでいたが、シニアなのだよ・・・・・ワタクシ^^;

冬はびえ~ん(鼻炎)と闘い
春には(持病の)腰をしっかり痛め
夏になり、冷房の乾燥とホコリと闘っていた

「夏のおなかは冬より冷える」と、どこぞの広告でも言っているように
夏は生活の中での寒暖の差が大きく、最近わかったのだが、私の鼻炎はそれに一番敏感に反応しているらしい・・・

それだけでもしんどいっちゅ~のに、お盆の頃に胃腸炎になった

食べると、上からも下からも勢い良く出てゆく・・・・
かといって食べないと、シクシクと胃が痛い

体重計に乗ってつかの間の喜びを感じ、それを心の慰みにして耐えてきた

ようやく食べられるようになって喜んでいたのもつかの間
当然体重は一気に復活(前よりも増やさなかっただけOKか・・・)

そして元気になったのかと思いきや、出てきた腰痛&坐骨神経痛・・・

昨日鍼に行ったら、胃腸炎の後はいろんな所に弊害が出るらしい
身体は繋がってるんだよ・・・・と
腰に股関節、首も大層痛かった

でも何といっても最強に痛かったのは、ひざ・・・

半月版損傷・・・・になりかけ

なりかけでもこんなに痛いの~~~~~~?

とりあえず治したから、後は減量しかないらしい・・・・・

頑張ります・・・^^;
プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR