世間は狭いね

ラテンな音楽を聴きに行った翌日
昨日のことです

バイレさんとギター君と3人で、エンサージョの後に
スペイン・バルでご飯を食べていました

ネクタイ姿の男性が一人、カウンターで飲み始め

そのうち、別のおっちゃんが別の席に
そこには、少し遅れて別のおっちゃん登場


カウンターのおっちゃんは、店の人相手にお話ししていて
その話の中身がフラメンコ・・・

二人連れのおっちゃんたちが、ワインを1本空けるころ
こちらも会話がフラメンコギター


???

確かにこの店、フラメンコを会話に乗せるお客様は結構いらっしゃるが


本日の客6名
全員会話にフラメンコが乗っている・・・


話を聞いてみたら、そこの近所の老舗ライブバー「グラナダ」で
フラメンコギターの演奏があるのだそうな

カウンターのおっちゃんが先に消え
続いて二人連れおっちゃんも行ったのだが

二人連れのおっちゃん、30年以上昔に
本気でフラメンコギターに勤しんでいたらしく
最近は長居のスタジオで、週に1回、そこのオーナーと楽しく練習しているのだそう

一緒にいたバイレさんは

「顔が踊ってる!」と
訳わからん表現をされており(どうやら、踊り手の顔をしていると言いたかったらしい)
苦笑していたが

下の名前を言ったら、苗字を言い当てられたりと

長居のオーナーさんとの近い距離を感じたり
狭い世間を感じたり


面白い出会いでした


何となく興味そそられて
私はその後、一人でグラナダへ行きました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR