書いておかねばと思ったこと

昨日と今日と、寝たり起きたりしながら過ごしています


3月10日の夜にマドリッドのピソに着いて
その日は早々に寝ました

そして次の日、朝の9時ごろから、時差ぼけも手伝って
ぼぉ~っとテレビを見ていました

その日は、7年前の3月11日にマドリッドで列車爆発のテロが起きた日で
朝から追悼式や、顕花する人たちを写しながら
コメンテーターがやんやと意見を戦わせていました
(会話は聞き取れないので、後で聞いた話です)

そこに何やら臨時ニュースが入り「ハポン・ハポン」言うではありませんか

実は私にはありがたくないジンクスがありまして
スペインに長く行っている時、過去にも津波被害があったのです
1回目はチリの地震による津波・2回目は太平洋沿岸地震による津波
2回目のは被害は出なかったようですが

嫌な予感がして、パソコンをつけてみると
地震発生を伝える文字と、日本列島の地図に真っ赤に塗られた大津波警報

急いで実家へ電話し、家族の無事は確認しましたが
時間を追うごとに、スペインにも映像が届き
地震で崩れた家々に、全てのものをなぎ倒し持って行ってしまう津波

それを繰り返し見たあたりから物を食べられなくなったので
恐らくショック症状だったのでしょうね
結局出かけたものの、Elenaのレッスンはすっぽかしてしまう結果になるし
気持ちの悪さは増していく

そんな気持ちを日記で放出したことで、少しずつ治りましたが


スペインの大事な鎮魂の日が、日本への大いなる鎮魂へと変わっていった日でした


もうこんなジンクスいらない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR