いつものバルとサマータイム

スペインでサマータイムが始まりました
夜中の2時が3時になるのです

そして昨日、マドリッドに着いて翌日からマラガへ行かれる方が
1泊だけピソに泊まられました
なのでみんなで近所のバルでお食事

その方は時差に馴染んでいないため、早々にお部屋へ戻られましたが
ちょいと大きめの、お食事もしっかりできるそのバルに
添乗員さんに連れられた、日本人の団体さんがお食事にみえました

その日がツアー最終日なのですが、食事が付いていない日だったため
希望者を連れてのお食事だったそう

そして解散された後に、添乗員さんだけ合流してお酒タイムに
実はそこで初めてサマータイムへの切り替えを教えてもらいまして
彼女たちは翌日にサマータイムになった時刻で動かなければならないため
時計をずらすのは必須だったのですね

ただ、スペイン国民の全員がきっちりずらすわけではなく
しばらくは混乱が続くとか・・・^^;

まぁ、それを混乱と受け止めるかは別な話ですが


客も減り、カウンターに移動した我がグループ
以前に「歌え~」と囃されて、ちょいと歌ったため
昨日も・・・
毎日バルに来る盲目のおばあさん、やはり毎日来ているおばあさん
加えて、いつも遅い時間に現れる、私の歌仲間のおっちゃんたちにバモ~言われ
アレグリアスをちっと歌いました

まぁ、歌うほうも聴くほうも酔っ払いなのでね^^;

でも、他に楽しみの無い盲目のおばあちゃんが、ことのほか喜んでくれて
私もとても嬉しかったのです

上手く歌えるようになることも大切ならば
(こんなんでも)喜んでもらえる、そんな歌を歌えたらいいなと思いました

明日のレッスンに向けても頑張らなね
早く季節も夏に向かって欲しいものです・・・今日も薄ら寒い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR