スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避しつつ・・・

最初から分かっていることなんだよね

スペインに行ったから変われる訳ではないってこと

6年前初めてスペインに来たときは、知らない事だらけで
その分苦労もしたけど楽しくて
恐らく、子どもが色々なことを吸収するごとくに変化していったのだろう

今回は、色々経験した中で見えてきたもの(良いことも悪いことも)を作り変えたい
前進させたい思いと、今のままではいけない・・・
半ば現実逃避な気持ちも含めたスペイン行きだったのです

1ヶ月が経ちました

曲も進み、今まで歌っていたものの修正に着手したり
いろいろなレッスンをしてきましたが
シギリージャに入り、急に現実と向き合うことに

1ヶ月間はプラス思考でやってこれたのですが
マドリでのレッスンもあと3週間となったら、帰国後のことが頭をよぎり
教わったは良いけれど、ちっとは歌えるようになったのか・・・・・と

今後のレッスンは、ギターをつけてもらって
歌うこと中心にしたいと思います


そして現実逃避しようとしながらできなかったのは
週末にペーニャ(愛好家の集まり)に行っての出来事

私の知るペーニャは、フラメンコ大好きな人たちが集まって
飲みながら歌っている風景だったのですが
今回見たのは、10時半から(実際は11時過ぎ)2人のバイレとするショーを
客席から皆が観る形(センセが歌うので行ったもの)
12時半頃か、カンテソロが始まり
その2回のステージが終わったら、客は帰っていった
ステージ参加者も帰り支度
送ってくれるというセンセを待つ間飲んでいたら
2時頃におっちゃんが歌い始めた(ステージで)
マラゲーニャを歌っていたのだが
これがまた上手い
おっちゃん何者? と思うほど
その頃にはさっきとは違うお客様で賑わっている

センセは教えてくれた曲を随所に混ぜてくれていて
こんな風に使えるのよ~ってお手本のようでありがたく
カンテソロのシギリージャにいたっては

録音したかった・・・(笑)

でもそれ以上に、最後に聴いたマラゲーニャ
あんな風に歌える日は来るのだろうか・・・

と、そんな無茶なことも考えながら
「如何に歌うか」という現実に戻らされたわけです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。