現実は・・

何事にも「本音と建前は」あるもので・・・


正確にいうと「本音と建前」じゃなくて
「本来の姿と、それが通用しない現実」ってなとこでしょうか

歌う方が、色々なタイプの歌をたくさん歌えることが一番良いのですが

フラメンコは本来、歌が先にあって踊りがあるのですが
プロで踊っている人ではない場合、そうも言っておられず
教室で教わったものを、その通りに踊ることが精一杯だったりします
もちろん生徒さんの群舞の場合など
絶対にそれに合わせて歌わねばなりません

そうすると、最初に戻ります
自分がたくさん歌を知っていて、それでも踊りと合わない場合

「その振り付けは変だと思う」とも言えるのですが

なにせこっちも勉強中の身
新しく覚えることが、常にやってくるわけです


本来は・・・

などと偉そうに言ってる場合じゃないので

宿題頑張りマス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR