スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルシージョ考

東京在住のスペイン人カンタオールが、カンテクルシージョを開くとの事で
行ってきました

クラスの開催状況はどうなのか聞いてみると
ブレリアやタンゴだとのことで、しかたないので個人レッスンにしました



6年前の、私の初のプチ留学でのクラスは大人数のレッスンで
私の持ち時間は15分程度
それでも、前日に教わったものを練習して
それを聴いて、変なところを直していただく
そんなやりとりでした

そして今年の春は、完全プライベートレッスン
それでも数日かけて1曲を見ていただく形でした

のろまな私は、聴いてその場で覚えられないので
このくらいのペースでしっかり落ち着いて繰り返す作業が必要なのです


そして今回のレッスン

先生自身が、繰り返しレッスンをして「仕上げましょう」というスタンスではないことに
徐々に気づき始める・・・・ガクシュウセ~ヨ!アホ!

スケジュールの合うのが3日間だったため
3日間でレバンテ系の曲を教えていただけたらいいなと思っていたのだが
センセ早くも2日目には飽きてる・・・・

放っておくと、自身が楽しくギターを弾き始めてしまうので(だんだん長くなる・・・)
途中で方向転換

ロンデーニャに変更

そして翌日またロンデーニャ
計3つ教えていただきました

最後は、ロンデーニャはマラゲーニャの後につくからと
「マラゲーニャを歌え」

マラゲーニャの最中は
たいそう楽しそうにギターを弾いてました




クルシージョはやはり
教えていただいて、後は自分で練習せぇ~っ!ってことなのですわね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。