スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛りだくさんの一日

昨日の昼間は「THE DRUMS」というイベントを観に、神戸まで行ってきました

最近練習場でお目にかかるカホンのお兄さんに誘われたのですが
このお兄さん本職はドラムの方で
その世界では講師もしている先生なのです

フラメンコのリズムを勉強するために
都合をつけて、フラメンコレッスンの場にいらしてるようです

そして彼も中心に関わっているドラムのイベントが
上記のもので
今回はナント、32台のドラムセットを丸く並べて
GetAttachment[1]

これはそのうちの3台ですが・・・
ドラムの内側にお客が入るという趣向

しかもこのドラムセット、60年代のもので
一人の方の個人所有なのだと・・・・
いったい何者なんでしょうねぇ・・・

開演になり、私も内側へ
音が回ってくる不思議な感覚
カホンのお兄さんの近くで見ていると、どうしても対角からくる音は若干遅れ気味に聴こえてくるので
円の中心に移動してみると
これが面白いように音が飛んでくる

ものすごく細かく分けて音を担当したり
音を動かしていくには重要なコンダクターが必要で
中央には高いところに立ったお兄さん
GetAttachment[2]

全身で指揮をしていました

その後もグループ分けしたパフォーマンスあり
MC入りの演奏あり

ドラムとかバンドとかって、ほとんど接点無かったのですが
とっても楽しかったです


ほこほこしながら神戸を後にして、一路十三へ
今回はホセ・ガルバン来日だからなのか、この日のチケットは早々にSOLD OUT
のんびりしていて、チケットを取り損ねていて
前日遅くに直談判に向かったところ
キャンセルが出たチケットをゲット
タハハ・・どうもすみません

実はカンテで来日されているマリアが目当てだったのですよね
春にはSevillaで、ピソにフェリアにレッスンにと
えらくお世話になったもので、会いたかったのです

舞台はホセお父ちゃんが仕切ってました
バイレバックでは、シギリージャとタラント歌ってるし
ブレリアに至っては、歌うわ踊るわ
3番目の息子ちゃん連れてきたし(フィエスタだけ踊ってた)
まるでホセプロデュース公演みたいでした

でも楽しかったです


そしてその帰り
八尾まで帰るご夫婦を、むっちゃ我が家近所まで引っ張り出して
一緒にご飯食べて帰りました
お付き合いありがとうございました


よい一日を過ごせてよかったです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。