スタート地点

お蔭様で、退院することができました


できましたっていうか、木曜日に手術をして、木曜日に退院
開腹手術をしても、予後の検査等の予定のない私のような者は
1週間なのだそうな

同じく手術を受け、乳がんの全摘の方は5日間で退院されました
術式からいうと、乳を取った場合は、皮を剥いだ扱いなのだそうな^^;カワッテ…

さすが最先端を行く急性期医療病院^^;


まぁそれはヨシとして
あまりゆっくり先生やナースともお話ができなくて
私の勘違いは始まるのだけれど


術後3日目、病院の隣にある扇町公園にお散歩に
母と行ったので、少し歩いただけで、ベンチでお話ししていました
そんななんで気分転換にもなり、母ともお話でき
外はやっぱり疲れるね~なんて思ってました

4日目は、前日のお散歩の疲れを引きずり、院内散歩のみ
でも運動不足なのか、眠れず・・・

5日目、意気揚々と公園を歩き(ペンギン歩きだけれど・・)ベンチに腰掛けたところで
今までと全然違う疲労感が

ようやく気づいたのですが
お腹の傷は、内側のものも含めて日にち薬でしかなく
腸閉塞や腸ねん転等が引き起こらなければ、特に心配することではなく

心配すべきは体力だったのだ


先生に聞いたところ、開腹手術をするだけで、マラソンを走ったくらいの疲労度が残るのだと
そのうえ、「あなたの場合は大手術だったから、尚更ね」と

同室が癌治療の人ばかりだったので、私なんて病気とも言えないようなモンだし
と、思っていたので
自分が大手術だとは思ってなかったのね


痛くないように、ソロソロと歩いていれば大丈夫だと思っていたのだが
段々身体が重くなる・・・頭もぼぉ~っとしてくる
そこで初めて、自分の体力が想像以上に低下していることに気づいたのです

そして予想に反して、その日は眠れず
翌日は心のダメージが大きかった

それでも頑張って公園には行ったのだが、途中で股関節まで痛くなる始末・・・・

そして今まで避けていた、お腹に力を入れること
腹式呼吸も含めて、しないようにしていたのに
つい大きく深呼吸をしてしまったら

痛っ

お腹で大きく呼吸出来るようになるのに時間がかかり(今はまだ禁止項目)
腹筋を整えるのは、まだその先で
声を出せるようになるには、やはりまだ相当かかるようです


そして帰宅して

洗濯物を干していたら、それだけで息が上がって
腕が重く、上がらなくなった・・・



焦るなとは言われているけれど
情けなさスギ~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR