東北最終日

6月4日、東北最終日


トレーラーハウス「エル・ファロ」を後にして

その前に、隣の酒屋さんにご挨拶しに行って

女川を出ました


港を見下ろす場所にある、福祉センターにも立ち寄り
地元をコーディネートしてくださった係りの方にもご挨拶

ぜひ今後も続けて欲しいとの言葉もいただき
「消費支援」ということで、泊まったり訪れたり、お土産を買ったりしてほしいと


何が出来るんだろう・・・と、ずっと引っかかっていましたが
仙台に住む友人にも言われた「消費支援」
そして歌うこと

出来ることを続けていくことが、何より大事なのだと教えていただきました



女川を後にして、一路塩釜へ

ここでは、居酒屋のお父さんに教えていただいたお魚屋さんでお土産を買って
全部宅配していただくことにしました
念願のほやに、初めての鮫の心臓(生食)などなど



山形へ向かう伊集院さんと手塚さんとは、ここでお別れ

私は観光船に乗って、松島へ向かいました

ひっそりと、かもめの餌のえびせんを買ったのに
なんと、修学旅行生の集団と一緒になり
かもめと遊ぶことを断念・・・

えびせんは自分で食べました



松島では瑞巌寺を観て、松島海岸駅へ
電車まで30分あったので、近所で焼きがきと地酒をいただき、最後の交流

お店のおばちゃんと話しましたが

「ここらは島があるから、波は大丈夫だったのよ」

ただ、人により、被害ともらったお金とのバラつきはいろいろあって
地震に遭って助かったわぁという人もいるんだと
現地に行ってみないとわからない、溝もあるのだと教えていただきました

「難しいよねぇ」と


それでも、「また来てね~」と明るく送られて
仙台空港から大阪に帰ってきました



辛かったことも多かった、今回の旅ですが
強く暖かい周りの人たちに、逆に励ましていただいてしまったように思います

出来ることを続ける

私も頑張りたいと思います



本当にありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR