スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェスティバルホール

先日、フェスティバルホールの舞台に立たせていただきました

お世話になっている先生の、モダンダンス時代の恩師の舞台で
現代舞踊・モダンバレエ・フラに三味線まで
そしてフラメンコ

主催舞踊団含めて全20組

フラメンコは板を敷いたり、生音だったりで準備が必要なため
朝一番からリハーサルをし
出演は19時頃

・・・・・帰宅させていただきました^^;

リハーサルの時点から、舞台の大きさにギョッ
音の響きがまろやか
さすがの舞台だなぁとは思っていました


いつ何を要望されるかわからなかったので
今回クローズしている2階席から「観てもいいですよ」とは言われたものの
その場を離れることも出来ず
モニターで観ていました

う~ん、やっぱり前から観たかったなぁ~^^;



さて本番

先生はいつも、大舞台の発表会では、生徒の為にパルマをされていて
ご自分では踊っていなかったため
久しぶりの大きな舞台

みんなで先生を応援しよう

そんなことを、生徒同士で話していたのも知ってるし
元生徒の一員だったりもするし

冷静になれとは思っていたのに

緊張っていうのとはまた違った上ずり方をしていた気がします
アレグリアスのサリーダを歌う直前に、うるっ

やばい、冷静になれ!

どうにか取り戻せたかな?
本当に泣きそうでした


大きな舞台を終えて、先生は上機嫌

よかったよかった


しかし、良い音でした
一生に一度の経験でしょう

気持ちよかった~~~~^0^


最後は何故か、いつものごとく
片づけを手伝って、先生と送られてきたお花たちをタクシーに乗せて見送り

フェスティバルホールからトボトボと歩いて帰った私でありました(笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。