Latido al cante(ラティード・アル・カンテ)終了しました

東京は高円寺の「カサ・デ・エスペランサ」で開催いたしました
「ラティード・アル・カンテ」無事終了いたしました

無事・・・

反省は多々ありつつも、大きな事故も無くいけたという意味の「無事」ですが・・

今回は総勢8名のカンテでお送りいたしました

9月に入ってもなかなか集客が進まない中、オーナーからも「集客せ~よ~」という意味のメールが来まして
私は最後に滑り込み参加が来て、ようやく5名のお客様になりました
何で東京の方々が苦戦してるのか聞いたら
その日は旧エル・フラメンコの「ガルロチ」のお披露目と、もう1件大きなイベントと被ってしまったそう
結果的にはほぼ満員のお客様で開演することができて、良かったです

人数が多いため、出入りも含めて5分以内という制限の中
どうしても、しゃべらないと落ち着いて歌えないチキンな私は、1分半しゃべり、3分半歌うという構成にしましたが
どうやら2分以上しゃべっていたらしい・・・・^^;スミマセン
曲はカンティーニャス

二部はカーニャを歌わせていただきましたが、何度目かの参加ということもあったのか
カーニャは重い歌だからと、トリを勤めさせていただくことに・・・

心臓が口から出そうな状態で舞台に上り、まずしゃべる

8人×2曲という長丁場でしたが、様々な曲に、それぞれの歌い方に個性爆発で
すごいなと思いました(まだ自分は歌ってないけど)
そんなことを話したと思います

終わった後に、吾愛さんから「立派なトリだったよ」と言っていただけただけで
嬉しくてうるうる・・・・ようやく緊張から開放されました(笑)

それぞれの個性っていうのは、聴いていて感じた本音だったし
自分も自分以外のものにはなれないわけで
その中で、どう前進していくかを考えるしかないわけで

そんなことを今回も、しみじみと感じさせていただきました

いつもの「半期に一度のまっちゃんデー」ペースで、3月24日(金)に参加させていただくことになりました

がんばります^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR