元気でよかった

いえ、現在は元気ちゃいますが・・・(笑)

12/25:年内最後の歌
カンテクラスを終え、姫路から帰る途中から扁桃腺が腫れ始め
寝る時には、つばを飲み込むことさえシンドイ有様に

歌の仕事がひと段落したとたんに出るって・・・
どんだけ風邪ひきたかったんだよ
でも、押さえ込んでたのかなぁ

とりあえず月曜日には耳鼻科へダッシュ
ちょびっとマシになったものの、マスクをしたまま、火曜日は鍼

これがびっくり!

鍼の先生が、喉にプスリ
そして親指にもプスリ

ひえ~~~~っと思った後、いつもの腰と肩首背中を治療中
30分もしないうちに、腫れが嘘のように消滅

お蔭様で、扁桃腺からスタートする、いつものゲホゲホには発展せずに治りました

が、鼻水ずるずるに・・・

正月をボックスティッシュと共に暮らし
ようやく治ってきた本日です


タイトルの「元気でよかった」は、母の言葉(ようやく本題です)

産まれたときに両股関節が外れたまま出てきて
退院してからはギプス付き
毎日マッサージに通い、歩けるようになるのか、大層心配していたそう
そして検診で斜頸が発覚
成長途中で自然に治る範疇を超えていて、2歳で手術
そんな大層心配な娘でしたが、その後はすくすくと成長するも
高校生の時に、股関節の骨が変形していると発覚
東大病院まで検査に行くも、経過観察のまま酷くもならず

剣道はするわ
フラメンコなんて踊っちゃうわ
スペインなんて行っちゃうわ

正月に母がしみじみと発したわけです

心配ばかりかけたけど
娘は母のおかげで、幸せです

ありがとう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR