スペインです

正月を鼻ずるずるで過ごし、テンション低いまま出発ました

空港に着いても、どこか変でしたね
チェックインした後にしようと思っていたことを、何一つせずに検査を通過

本当は旅行保険に入って、買い忘れていたスペイン用のコンセント(1個は持ってる)を買って
機内用のごついマスクを買って・・・・・

旅行保険は、内側でも入れる短期用に一応入って
買い物は諦めた

ただでさえ飛行機苦手でテンション低いのに
スタートのやっちまった感
3時間半のトランジットは疲れ果てて、飲食する元気も無く(機内食でおなか一杯だったからだけど)
ぼぉ~~~~っと

バルセロナに着いてホテルに入って
1階レストランでビールだけ飲んで寝る

翌日、元気を出すんだっ!モードで観光に出発
いつもの様に観光バスで周るも、今は冬、むっちゃ寒かった・・・
詳しくはFB見てね
友だちからは「どこに行っても観光バスに乗ってる気がする~」と、笑いコメントもらって
なんだか楽しくなってきました

エル・コルドベスに行ったとき、何だかとても「この人いい~~」と思ったカンテさんがいて
終わってから名前を確認したら
マヌエル・タニェ

アルティスタの顔を覚えないにも程があるっっっ
何度も日本で観てるのに(直接会ってはいないから?)
今年はちょっと長めに来日するらしいから、またどこかで会えるでしょう(笑)

その帰り道の広告で観たのはイヴァン・アルカラ
ショー観に行くよと思って連絡すると、なんと招待してくれた
でもショーに出ていなくて悲しくなっていたら、終演後に現れて「足痛めていてね」
3月には東京らしい
大阪にも来るのかな?

頑張って観光した3日間でした

翌日は国内線でセビージャに移動するも、飛行機に乗ってから出発までに1時間以上待たされ
これまたヘロヘロになりつつ
空港で、またもややらかす

ピソの住所を書いてない

書いて・・というのも、FREE WIFIの場所でしかスマホが見られないのだ
慌てて空港で電波探し
アナログ昭和人間のわたしは、その操作だけでも大わらわなのだぁ

どうにかこうにか住所を見つけて、紙に書いて「ほっ」

セビージャに着き、家の前までタクシーさんが連れて行ってくれて、降りたのもつかのま

階段に入るには鍵がいる・・・
電波ない・・・
近くのバルで飲んでる人に聞くと、その一角に住んでいる人を連れてきてくれて(バルの中から)
アパートの入り口まで連れて行ってくれた
しかし、目指す3階には家が4軒・・・
悩んでいたら、連れてきてくれたおっちゃんが「順番に押したらいいんだよ」と

まじっすか?

でもそうするしかなく、まるでいたずらのように押していくと
中からおっちゃんが
スーツケースを上げるのを手伝ってくれた、隣のおっちゃんでした
そのまた隣のばぁちゃんは「あんた誰や、どこからきたんや、名前はなんや」ってな感じでおこられましたが・・・

そしてピソ~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR