スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れは突然に・・

カナダ人のフラメンコギタリスタが亡くなりました

原因はまだ、伝わってきませんが



彼との出会いは、昨年春

カナダへ移住した、フラメンカな友人がライブを開くということで
旅行がてらカナダへ行きました

エンサージョで初めて会った彼は
最高の笑顔で迎えてくれました
日頃弾いたことのない曲も
私のカンテソロの曲も練習をしてくれていて
とっても楽しそうに弾いてくれていましたし
一緒に出来ることを、本当に喜んでいてくださったようでした


ライブの当日も、CDを発売したギタリスタの息子さんと一緒に
とってもとっても楽しそうに
笑顔で弾いてくれました

本当に笑顔が印象的な方でした



友人は月に一度、片道車で3時間をかけて
フラメンコの先生のもとに出かけ
レッスンを受けて、後は自分で練習するという生活をしており
スペインや日本と違い、フラメンコ人口もほとんどいない中
ネットで情報を得
衣装は自分で作り

そんな中唯一、生きているフラメンコと接する事が出来るのが
バイレの先生と、ご主人のギターさんとの交流だったそうです

カナダでの自身のフラメンコを支えてもらっていた存在がいなくなったことで
彼女もまた、非常にショックを受けていました


何が起こったのかまだわかりませんが
彼女の先生であり、そのギターさんの妻は先週

「来年はスタジオを開いて20年になるし
彼と結婚して25年でもあるので
大きなイベントを企画しているの」と
嬉しそうに話していた矢先のことのようです



パートナーが突然いなくなってしまうこと
普段考えもしないことですが
あることなんですよね

カナダへ移住した彼女も、カナダ人のパートナーと二人暮らし
私も大阪へ転居して二人暮らし
パートナーが突然いなくなったら
どうするんだろうか・・・

数年前には、イタリアへ移住した友人が
パートナーを突然亡くし、そのままイタリアで仕事しています



今を大切に

ありきたりの言葉だけど
それしかないのかもしれない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フラメンコライブ、お疲れ様でした。
皆さんの評判も上々でしたよ。
11月3日も行きたい!っておっしゃってる女性も
いましたし、ね。
フラメンコの歌とギター、堪能しました★
プロフィール

松林 由美

Author:松林 由美

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。